便秘解消!免疫力アップ!腸活

出口付近にとどまる出そうで出ない便秘は腹筋を鍛えて

運動

50代になって初めて体験したのが、肛門の出口付近で便が固まってしまう便秘です。

 

わたしは、40代になってからは運動しないと便秘が解消されなくなったのですが、50代になって父母の介護などもあり、定期的な運動ができない上に、散歩も2週間以上できないという時期がありました。

 

10年近く、定期的な運動と散歩のおかげで、毎日のように便通があったので、たった2週間、運動しないだけで、まさか便秘になるとは思っていませんでした。

 

このときのわたしは、難消化性デキストリンを食事のたびに摂取していましたので、食物繊維は不足していませんし、食事量も便秘になるほど少なくありませんでした。

 

それなのに、肛門近くに便の固まりがとどまり、3日間も排便できませんでした。

 

便意はあるのに、硬い便がフタをして出てくれないのです。

 

4日目の深夜、便意をもよおしてトイレにいき、今度こそは出すぞ!と心に決めて、シャワートイレの水の勢いで硬い便を粉砕して出そうと試みました。

 

1時間以上、シャワートイレの力を借りると、硬いフタのような便の固まりがついに出てきました。

 

もともと便意があったので、硬い便の固まりが出てしまえば、あとはスルスルっと出てしまいました。

 


腸は外からつかめる内臓

腸

内臓のなかで、腸は外からつかめる内臓だってご存じですか?

 

便秘の解消法のひとつに、横になってお腹をグルグルとマッサージする、というがありますが、マッサージすると便が少しずつ動くような感じがします。

 

20代のころは痩せていたので、わたしも寝る前に、よくお腹グルグルのマッサージをやっていました。

 

寝る前にマッサージをすると、翌朝は便秘が改善して、排便が快適だった記憶があります。

 

今では、分厚い脂肪がお腹をおおい、腸をつかむことができなくなってしまいました。

 

おかげでお腹グルグルのマッサージは、てんで効果がありません。


毎日20分の散歩で便秘解消

毎日、20分程度の散歩を行うと、腸が刺激されて排便しやすくなります。

 

ダイエットのためには、週に2回以上、1回1時間程度の運動が必要ですが、便秘解消のためには、軽い運動で良いのです。

 

散歩や運動は、腸を上下させ、刺激を与えることになります。

 

お腹グルグルのマッサージが効かないときは、散歩に出かけると、便意をもよおすようになります。

加齢とともに腹筋を鍛えないと便秘になります

肛門付近に硬い便の固まりがある便秘は、実は2回も経験しています。

 

1回目は散歩することで出たのですが、2回目は、最初に書いた通り、シャワートイレで1時間以上も便に水分を与え続けないと出てきませんでした。

 

この差はなんだろうか?

 

と考えたときに、ハッと気づいたのが、腹筋の筋肉が弱くなっているからではないだろうか、ということでした。

 

わたしの父は、ここ数年で歩行がうまくできなくなり、それにともなって便秘の症状が出てきていて、毎日のように便秘薬のお世話になっています。

 

運動不足の老人が、脚力が弱くなり、それにともなって腹筋も弱くなって便秘になっていることに気づいたのです。

 

わたしも、父のように運動不足から腹筋が弱くなっているのではないか、と考えたのです。

 

そこで、わたしが使い始めたのが、腹筋の筋肉を鍛えるEMSマシンでした。

 

腹筋を鍛えるといっても、シックスパックの腹筋を目指しているわけではなく、腸の蠕動運動を助けるためですから、下っ腹の筋肉を鍛えなければなりません。

 

そこで購入したのが、伊藤超短波の「イトーレーター ツインビートVターボ」です。

 

 

伊藤超短波は、医療用や業務用の製品を作っている会社です。

 

なかでも「イトーレーター ツインビートVターボ」は、業務用のEMSマシンの原理に基づいたもので、皮膚の刺激や抵抗を低くする中周波(2500Hz)を使っています。

 

低周波と違って、刺激がほとんどないのに、広い範囲の深部の筋肉を運動させてくれます。

 

これで下っ腹の筋肉を鍛えると、使い終わってもしばらくの間、筋肉が動いているような感じになります。

 

また、EMSマシンとしてだけでなく、お肌のケアなどにも使えます。

 

この話は別の機会に紹介したいと思います。

 

EMSマシンで腹筋を鍛えたら便秘が改善!

若いうちには感じませんでしたが、腹筋が弱くなると、腸そのものの蠕動運動も弱まり、結果として便秘になる、と今では考えています。

 

父母の介護のために、今も定期的な運動はなかなかできませんし、散歩もいけない状況が続いていますが、「イトーレーター ツインビートVターボ」を使うようになってからは、肛門付近で硬い便がとどまってしまう便秘にはなっていません。

 

腹筋の筋力が便秘、それも中高年の便秘と深くかかわっているのではないでしょうか。

こちらも読んでみませんか