便秘解消!免疫力アップ!腸活

腸の働きが悪くなると、たくさんの病気に見舞われるリスクが高まると言えます。

 

なぜなら、腸内環境と免疫機能は切っても切れない関係にあるからです。

 

腸内環境を改善するためにも、「茶麹」やビフィズス菌を優先して補うことが大事です。

 

ビフィズス菌&乳酸菌サプリ「フルミービオ&オリゴ(full-me BIO&ORIGO)」

 

「年齢を重ねたら階段の上り下りがきつくなった」、
「関節痛で長い時間歩くのがつらくなってきた」

 

という悩みを抱えているなら、節々をスムーズにする効果をもつグルコサミンを普段から摂りましょう。

 

「膝や肘などの関節が曲げにくい」、「腰に痛みがある」、「立ち上がる瞬間に痛みを感じる」など暮らしの中で関節に問題を感じている人は、軟骨の摩耗を予防すると言われるグルコサミンを試してみてはいかがでしょうか。

 

 

生活習慣病を誘発するのも、腸内環境の悪化が原因です。

 

血中のコレステロールの値が高いとわかっていながら処置を怠った結果、血管の柔軟性がだんだん低下して動脈硬化を発症すると、心臓から全身に血液を送る時に強い負荷が掛かることが判明しています。

 

健康サプリでおなじみのマルチビタミンはビタミンCをはじめ、βカロテンやビタミンEなど数種類の栄養が相互に補えるように、適切なバランスで配合されたビタミンサプリメントです。

 

ドロドロ状態の血液をサラサラにして、動脈硬化や脳卒中などのリスクを減少してくれるほか、認知機能を良化して認知障害などを予防する大事な働きをするのがDHAという成分です。

 

 

昨今はサプリメントとして市場に投入されている栄養素なのですが、コンドロイチンというのは、最初から私たち人間の軟骨に含有される天然成分なので、不安がることなく取り入れられると言えます。

 

ファストフードやコンビニのお弁当などは、たやすく食べられるという部分がメリットに違いありませんが、野菜の量はすくなく、脂質の多い食物がほとんどだと言えます。

 

腸内環境を悪化させるものとして、ファストフードに含まれる揚げ物の油があげられています。

 

年中食べていると、生活習慣病の発症リスクとなるので注意しなければなりません。

 

栄養バランスに長けた食事を続けて、適当な運動を生活習慣として取り入れていれば、高齢になっても中性脂肪値が増えることはないと言って間違いありません。

 

中性脂肪は、私たちが生命活動をするための栄養物質として欠かすことが出来ないものであるのは間違いありませんが、必要以上に作られてしまうと、重い病の主因になるとされています。

 

糖尿病や脂質異常症、高血圧などの生活習慣病は、さしたる自覚症状が出ずに悪化する傾向にあり、医者で診てもらった時には危機的な状況になっている場合がほとんどです。
お腹に貼る、特殊DIETパッチ【スリムデトパッチ】 新規商品購入

 

健診で出たコレステロールの数値に頭を抱えているなら、普段利用しているサラダ油を中止して、α−リノレン酸をたくさん内包するヘルシー油「えごま油」や「亜麻仁油」などに乗り換えてみると良いと思います。

 

コレステロールの数値が上昇すると、動脈瘤や狭心症、虚血性心疾患などをメインとした生活習慣病に罹患する危険性が思いっきりアップしてしまうことを知っていますか。

 

 

日常生活の中できちっと十分な栄養分のとれる食事ができているなら、特別サプリメントを活用して栄養素を摂る必要性はないと言ってよいでしょう。

こちらも読んでみませんか

関連ページ

飲み過ぎ食べすぎや怠けた生活で…。
飲み過ぎ食べすぎや怠けた生活で、カロリー摂取が増えすぎると蓄積されてしまうのが、肥満の原因である中性脂肪です。適量の運動を取り入れるよう意識して、中性脂肪の数値を調整することが重要です。
中性脂肪は…
中性脂肪は、人間が生命活動していく上での栄養素として絶対に欠かせないものであるのは間違いありませんが、過度に生成されてしまうと、生活習慣病などの誘因になると言われています。
アルコールを摂らない「休肝日」とは…
中性脂肪の数値が高めの人は、トクホのお茶を意識的に飲むといいでしょう。毎日自然に口に運んでいる飲み物であるだけに、健康促進にぴったりのものを選ぶことが大事です。 ゴマなどに含まれるセサミンは、驚くほど抗酸化作用が強力な成分として認識されています。疲労解消作用、アンチエイジング効果、二日酔いの解消効果など、多種多様な健康作用を望むことができると言われます。